2013.02.13

石木草トレハソープ

リオクロスの石木草トレハソープを使ってみました。

Photo


石のミネラル、樹木の樹脂、草花のエキスを使用した
天然由来の成分でできた石鹸です。

ちょっと固練りな固形石鹸といった感じなので
いつも通りに使うと泡立ちが少なく感じるので
洗顔用ネットであわ立てて使うといいように思いました。

やさしい石鹸なんですね。
肌の弱い方向きということもあり、
洗い上がりは超すっきりとまではいきません。

私はどちらかというと混合肌なので、ちょっとオイリーな
部分にだけは二度洗いすると良かったです。

2013.02.11

所沢航空公園へ

130211


所沢航空公園へゼロ戦を見に行ってきました。

思ってたより、すごく小さかった。

一人乗りだっていってたけど、幅も肩がようやっと収まる位。

よくこんな小さな飛行機で戦ってたなとびっくり。

2013.01.19

イチゴのムースタルトに挑戦。

130119

旦那実家から送られてきたイチゴを、


Cpicon 簡単☆いちごのムース♪ by あさごはん0213


↑ を参考にしながら、まずはムースを作って前日に試食。


反省点などかみ締めながら、今期2回目のムースを前日作成しておいた
タルト君に乗せて、冷蔵庫で固めて・・・・・

フレッシュなイチゴでデコレーション。

施設にいる実母の良い誕生日になりました。

2013.01.18

タルトに挑戦。

1301181


タルトを作ってみたいと、ずっと思っていた。

何かの機会があったら、型を買ってみたいと思っていたけれど
なかなかチャンスがなかったが、いよいよその日がやってきたという感じ。

旦那実家から送ってきたイチゴがあったので、
イチゴを使ったタルトを焼いてみたいと挑戦してみた。

Cpicon 簡単!お手軽♪ タルト台 by marine

取り合えず、↑のレシピを参考にして作ってみた。

始めての生地にちょっと作戦が難航。。。。

できたのが、↓ これ。

1301182

はじめてだとこんなもん?

まだまだこの話は続きます。

2013.01.16

天然酵母を作り始めた

130116


旦那実家からたくさんのイチゴ。

イチゴを単に食べるだけじゃなくて、パン作りにも活用できないかと
今年もまた自家製酵母にチャレンジしてみることにした。

天然酵母は起こしている時が一番好き。

毎日毎日ゆらゆらさせて、暖かい部屋においてあげて、
時々ふたを開けてあげる。

気持ちよくさせることが一番必要。

寒いから何日かかるかなー。

ちょっと楽しみ。

2013.01.14

初めてのシナモンロール

130114_2

ずっと気になっていた、シナモンロールを作ってみました。

材料がきちんとそろってなくて、いい加減に作ってみたら
やっぱりそれなりの出来になっちゃった。

牛乳がメインだったから、白すぎ・・・・
やっぱり卵を入れるべきだったなと反省。

娘にはシナモンが濃いねえ・・・とちょっと不評が(汗)

今後の良い課題が出来た今日のパン作りでした。

爆弾低気圧の影響ですごい大雪になった今日。

中学受験の最終講習の為に、長男が雪がガンガン降る中
家を後にしたら・・・・

その直後から、首都圏の電車があれよあれよと止まっていく。

長男の乗る予定だった電車も止まってるらしいと情報が入ると
夫は長男捜索の為、すぐに家を出発。

長男は講習会場に何とか到着したらしいと情報が入った時には
ほっと胸を撫で下ろしました。

ただ、まだ長男と夫も無事帰宅出来たワケではありません。

無事に二人の顔を見るまで緊張は続きます。

2013.01.10

ベーグルにはまる。

今回はライ麦ベーグルを作ってみました。

Cpicon 全粒粉と胡桃のベーグル(ソフトベーグル) by ラ・ランドを参考に。

胡桃は手元になかったので、全粒粉をライ麦に変えてみました。

Test_3


新年が明けてから、主食用ではなくて
子供のおやつ用にベーグルを焼くことが多くなりました。

昨日作ったのは、強力粉とライ麦を混ぜてみた粉でトライしてみた
ライ麦ベーグル。

粗引きのライ麦のざらつき加減が良い感じで仕上がりました。

まだまだ課題の多いベーグルですが、
練習を繰り返していきたいと思います。


2012.12.10

ホームベーカリー


パン作りに本格的にはまるようになって、1年が過ぎた。

もともとパンはご飯についで好きだった。
一人の食事はスーパーで買ってきた、「食パン」。
これに自家製のジャムやいただきものの蜂蜜を塗って、
「ちょっと甘いパン」で昼食にしていた。

時々、亡くなった父がいじっていたホームベーカリーで
食パンを作ることがあった程度。

でも、ある時のこと。

生協で「こだわり酵母」という、ちょっと値段のお高めなパンが
あることを知ってから、私のパンに対する興味は変わった。

そのパンは独特の香りを持っていて、味わい深くておいしいのだ。
一見普通の小さいパンなのだけれど、普通のパンとは明らかに一線を画していた。

「こだわり酵母」って何?
そこから私のパンへの疑問は始まった。

ネットで調べてみたら、ホシノというメーカーの天然酵母だということがわかった。
ネットで調べていくうち、ホシノの天然酵母というのはパンを作る材料として
使えるようになるまで、一日暖かい所に置かなければならないことなど知ったのは
そんなに時間がかからなかった。

こんな時、ネットというのはありがたいもので、調べていくと、ホームベーカリーでも
最新の機種ならば「ホシノの天然酵母」がいとも簡単に起こせることがわかった。

もうそれからだった。「あのパン焼き機」がほしい。。。。とそればかり。

自分のホームべーカリーが「壊れるのを待つ」ようになってしまった。
私の性格からすると、壊れていない機器を新しいものに変えるなど、
どうしても考えられなかった。

でも、昔からの機械って、頑丈だ。

だから、ホシノの天然酵母のことを知ってから1年位はそれまで持っていた
ホームベーカリーでいつもの食パンを焼いていたけれど、
自分の中には「ホシノの天然酵母」のことがずっと頭の中でくすぶり続けていた。

一念発起して「ホシノの天然酵母」が扱えるホームベーカリーを去年の秋に買い換えた。

あれから、1年が経つんだな。

ホームベーカリーを使って、ホシノの天然酵母を起こしてから
セオリー通りにパンを焼くことから始まって、
自家製天然酵母を起こすことにもいろいろとトライしてきた。

その季節の温度や、その日のスケジュールによって、使う酵母はいろいろだ。

今日は時間がないからイーストでちゃちゃっと簡単に早く焼き上げよう。とか、
数日前に起こしたホシノがあるから7時間かけて、ゆっくり焼き上げようとか。
あ、バターが切れちゃうから、ホシノだわという日もたまにある。

時間的なこと、気分にゆとりがある日が数日取れるなら、自家製天然酵母。

いろいろな自分に合わせながら、今はホームベーカリーでパンを作るのに
はまっている。

2012.06.24

バナナパウンドケーキ。

Sn3r0381


今日は蒸し暑い一日でした。

夜明けすぐに起き出して、男爵イモの取り入れを済ませ
草取りをして、秋冬野菜の準備に石灰を漉き込んだりしました。

そんな日のおやつは「バナナケーキ」。

クックパッドでレシピを頂いて、作ってみました。

クックパッドのレシピはこちら

バナナの甘みがあるので砂糖は半分の量で充分でした。

今回はパウンド型ではなくて牛乳パックを使ってみましたが、
ちょっと横に膨らんでしまったけれど、これはこれで使えるなと思います。

結構おいしいケーキでした。

2012.06.22

ケークサレ。

Sn3r0380


今日のおやつ代わりにケークサレを作ってみました。

←ココ

サッポロビールさんのレシピを参考にして、
冷凍庫にあったミックスベジタブルとスモークチーズにハムと
本当にありあわせのケークサレですがおいしかったです。

思うところがたくさんあったので、またリベンジしてみたいと思います。

子供たちも大好評でした。

牛乳、卵、野菜もたっぷりなのでバランスもいいし、
これからも楽しんでみたいと思います。

«バジル。